レッスン紹介:毛筆・硬筆で美文字レッスン

美文字レッスン 書写技能検定合格を目指す!
12回完結型のレッスンで、硬筆書写技能検定または毛筆書写技能検定の出題形式に即した練習課題に取り組みます。平仮名の字形と、基礎的な漢字の字形の整え方をご指導してから、実践的な課題に進む流れになっております。レッスン後に届く先生からの添削コメントがお子様の「もっと上達したい!」というやる気を引き出します。

字を書くのが楽しくなるオリジナル教材

課題は①ひらがな ②カタカナ ③1~3年生相当の漢字 ④漢字仮名交じり文 になりますので、低学年のお子様では、習熟度によっては受験が難しい場合もありますが、個別対応で状況に合わせた教材をご用意することも可能です。また、12回完結型のレッスンですが、場合によっては合格レベルに達するまでレッスンを継続していただいたり、プライベートレッスンを設定することも可能です。年長さんも保護者様がサポートでき、レッスン中落ち着いて字が書けるお子様はご受講いただけます。

『書写技能検定 』とは

文部科学省後援の書写技能検定は、毎年6月、11月、1月の各年度3回、全国一斉に開催されています。
6級は1年生~3年生、5級は4年生~6年生が凡その対象年齢とされています。
詳細は 以下の 日本書写技能検定協会のサイトでご確認いただけます。

https://www.nihon-shosha.or.jp/

―ヒカル先生からのワンポイント・アドバイス―

6級は3年生配当漢字も出題範囲となりますので、新1年生には難易度高いかもしれません。
5級が3年生~6年生レベルとなりますが、習熟度によっては3年生でも受験を目指せます。

定員8名
開催曜日水曜日・木曜日
開催時間17:00〜17:30 
17:30~18:00 
受講料5,980円(税込)/月
教材費1,650円(税込)/硬筆課題12回分又は毛筆課題12回分
必要なもの・Zoomが視聴できる環境

<硬筆>
・鉛筆(2B以上の濃いものがベスト。検定では2B、3B、4B推奨)
・消しゴム
・硬筆用下敷き(軟質・ソフトなどのものがあればベスト。なくても大丈夫です)

<毛筆>
・大筆(3号か4号)
・硯(墨池や皿でも可)
・墨汁
・半紙
・文鎮
・筆置き
・書道用下敷き
・雑巾やウェットティッシュ(手拭き用)
・新聞紙や包装紙(作品を置くため)
※書道用品についてはご準備いただく前に選び方やお勧めの筆などを先生から
アドバイスいただくことも可能です。
講師紹介太田ヒカル先生(東京書道教育会正師範)
Zoom
アクセス
ご予約完了メールにて以下をご案内いたしますので、必ずご確認ください。
・URL / ID / パスワード

丁寧なアフターフォローと添削付き!

レッスン中やレッスン後に書いた課題の清書を、1部写真に撮って、ウィズダムオンラインLine公式アカウントにお送りください。先生からアドバイスを添えてご返却します。

レッスン後に太田ヒカル先生の公式Lineアカウントまで作品をお送りください。
丁寧な添削をしていただけます。

LINE友だち追加
書道教室 LINE友だち追加QRコード

※ご注意:お月謝制レッスンのご登録は、受講される月の1日以降にご登録ください。
※プライベートレッスンご希望の方や、レッスンに関するお問い合わせは、オンライン学童事務局までメールでご連絡をお願いします。 online@wisdom-academy.com