《夏祭り》こどもSDGs「サス学」
いきものをまねっこして発明しよう!

8/21(金)15:00〜16:00

定員20名
受講料500 円+税 500円クーポン
必要なものZoomが視聴できる環境

「サス学」とは「サステナビリティ学習」の略で、社会で起きていることを「ジブンゴト」ととらえ、サステナブル(持続可能)な未来をつくるための知恵や価値観を育む探究型の学びです。数あるサス学のメニューの中から今回は「生物」を題材に取り上げます。地球上で生きている動物や昆虫、植物にはそれぞれ、生き抜くための知恵やワザがあります!人間は過去から現在にかけて、生き物からヒントを得て、様々な技術を開発してきました。今回は、そんなバイオミミクリー(生物模倣)について学び、実際にこどもたちが生き物の性質からバイオミミクリーの発明にチャレンジします!

自然大好き、虫、動物、お花大好きなみんなの参加を待っています!

講師紹介

辻 義和(つじよしかず)先生
合同会社ネクスファ共同代表・サス学長。神戸大学工学部出身。大学時代に大手個別指導塾で300人の指導を経験。システムエンジニア、教育コンサルタントを経て、2012年より学童保育・学習塾が一体化した地域の第3の居場所・学び舎「ネクスファ」を千葉県柏市で立ち上げ、高校生からシニアまで多世代の多様な仲間たちとこどもや地域の人々にとっての居場所・学び舎づくりに取り組む。同時に地球・社会の課題を学ぶ探究型学習「サス学」を運営。保育士。2児の父。

※「サス学」は三井物産(株)の登録商標です。

※注意および禁止事項:当イベントでご紹介する内容は個人利用の範囲でお使いいただけます。教材,講義,講演,授業等への利用はご遠慮ください。イベントの録画,撮影,SNSへの投稿は禁止です。