あそびまなび道 ~いかに学びをあそべるか~

2020年10月4日(日)10:40-11:10

講師:中島高英先生とその一門
料金:無料  ジャンル:伝統芸能

私は社長として多くの社員を抱えています。子育て世代の社員も当然多く、私は彼らをサポートする「子育て応援世代」です。
彼らの子育てを見て思うのは、「自分が子どもだった頃と今では、教育も随分変わったな」ということです。
何より私たちの生きる世界自体が、私たちの子ども時代から大きく様変わりしているのですから、教育が変わるのも当然ですね。
今の子どもたちが大人になる時代。それは、何か「極めたもの」を持たない人間が淘汰される時代です。
では「極める」とはどういうことなのでしょうか。「極める」ことを極めている人の代表選手が、伝統芸能を生業としている人たちです。
今回のセミナーでは、伝統芸能という道を極めた人たちと共に、「楽しく“あそび”を通じで道を極める」ということについてお話したいと思います。

講師プロフィール

中島高英先生(金型屋2代目、株式会社シムックスイニシアティブ代表取締役)
横浜市出身。
元金型メーカー中島工機製作所の二代目社長
アントレプレナー(起業家)としてIT業界へ転身、シムックス株式会社を創業。
東京大学と産学連携によるインターネット技術の共同研究プロジェクトに従事する傍ら、日本伝統文化への造詣も深く、日本の伝統文化を継承支援活動に携わる。
東京藝術大学邦楽科の卒業生による日本舞踊集団“芸マル座”の地域、子ども向け公演をプロデュース。
ウィズダムアカデミー創設者の鈴木良和氏曰く「人生の先輩であり師です。中島高英氏は人生100年時代のさきがけのような方です。仕事も遊びをデュアル(二重)にマルチな活動をこなされ、それにいつも周りの人を楽しまされて、何よりもご自身が楽しそうに人生を送っておられます。」

※注意および禁止事項:当イベントでご紹介する内容は個人利用の範囲でお使いいただけます。教材,講義,講演,授業等への利用はご遠慮ください。イベントの録画,撮影,SNSへの投稿は禁止です。