成澤布美子先生

NHK-FM「歌謡スクランブル」DJなど、フリーアナウンサー・放送作家として約20年間活動後、子育てを機に表現活動家として、子供のための演劇活動・市民活動を始める。劇作家・演出家ふじたあさや氏に師事。代表作は2020年1月、ふじた氏演出にて「貞奴と呼ばれた女」脚本執筆、一人芝居公演。現在は司会者、役者、脚本演出、ライター、表現・演劇ワークショップ講師と活動の場は幅広い

●所属団体
公益社団法人「日本児童青少年演劇協会」協会員、一般社団法人「日本演劇教育連盟」会員、一般社団法人「教育支援人材認証協会」子供支援士

●市民活動団体
「あらら企画」代表、「心に星を」市民プロジェクト代表

成澤布美子先生の活動

※注意および禁止事項:当イベントでご紹介する内容は個人利用の範囲でお使いいただけます。教材,講義,講演,授業等への利用はご遠慮ください。イベントの録画,撮影,SNSへの投稿は禁止です。

前の記事

脇阪嘉明先生

次の記事

水野あき先生