《夏祭り》Show and Tell「ぼくの・わたしの宝もの !」

自分のお気に入りのおもちゃ、誰かからもらった贈り物など、ずっと好きで大切にしている「宝物」を事前に選び、画面の向こうにいるお友だちに2~3分程度で紹介するミニプレゼンテーション大会です(日本語)。

好きな理由などを整理して、話す流れをあらかじめノートなどにメモしておくことをオススメします。また、好きなものの「実物」あるいは「イラスト」のいずれかを必ず用意し、画面越しにみんなに見せてください。※満席となりました。

開催日時2020年 8月21日(金)16:15〜17:15
対象年齢:5〜9歳 
定員15名
言語日本語
受講料無料
事前準備・Zoomが視聴できる環境
・好きなものの「実物」あるいは「イラスト」のいずれかを用意してください。

講師紹介

藤原敏晃先生
同志社大学文学部・法学部卒業。
Z会で30数年勤務し、通信添削・出版・教室事業すべてを経験。退職直前の数年間は海外大学進学者向け英語スクールにて取締役。直近の数年間は昭和女子大学附属昭和中学・高等学校にて教頭職。現在も同校の講師として英語を教えています。今年からウィズダムアカデミーでお世話になっています。
大学生時代には英語ディベートに情熱を傾け、学生英語ディベート大会で優勝経験もあります。審査員として現在もディベート教育に関わっています。
英語指導のモットーは「英語を学ぶ」ではなく「英語で学ぶ」。英語という窓を通して、世界の諸問題を自分の頭で考えることのできるこどもたちを育てたいと考えています。

※注意および禁止事項:当イベントでご紹介する内容は個人利用の範囲でお使いいただけます。教材,講義,講演,授業等への利用はご遠慮ください。イベントの録画,撮影,SNSへの投稿は禁止です。