太田ヒカル先生

太田ヒカル先生

最初は、「字はなるべく早く書くのがいい」と話してくださるお子様は少なくありません。「友達より先に書き終わるほうがいいから」、「宿題を早く終わらせてゲームをしたいから」など理由は様々ですが、字を書くことを学ぶと、「友達に字がきれいだねといわれたよ」、「集中して書くのが楽しくなった」と話してくださるようになります。
そして、もともと書くことに興味があるお子様も、ご家庭の薦めで何となく始めたお子様も、書写技能検定6級に合格できた後に、レッスンでのご様子が明らかに変わったと感じることも本当によくございます。これらの変化は、「字をきれいに書くこと」の価値を知り、実感してくださったからに違いないと思っています。
字を書くことを学ぶのは毛筆でも硬筆でも同じです。楽しそうだと思うほうを選んで、とにかく初めてみていただきたいと思います。
培われた自信から、きっと新しい価値観が芽生えます。

駒沢桜新町校の書道レッスンを担当させていただき5年目になりますが、ウィズダムアカデミーの温かい家庭的な雰囲気が大好きです。オンラインレッスンでも変わらず、楽しく豊かな学びの時間を過ごしていただきたいと思っています。
1回30分のレッスンですが、きれいに書くコツを学び、楽しさに気づけば、普段の文字も自然に変わっていくと思います。

東京書道教育会書道正師範
全国書道師範連盟会員
東京書道教育会登録塾「六雀書塾」塾長
早稲田大学大学院修了